2012年3月 のアーカイブ | バイナリーオプションのリンク集サイト

【ACB】バイナリーオプション専用自動売買システム ~オートキャッシュバイナリー~

【ACB】バイナリーオプション専用自動売買システム ~オートキャッシュバイナリー~

    【商材説明】
    気軽に始められない、危険なシステムの例です。いくらでも量産できそうな「使用者」の声が延々と掲載されていたり、儲かったら・・・みたいな夢物語ばかりを見せつけてきたり。どういったロジックなのか?といった、肝心な部分が一切明かされていないのです。単に掲載していないだけのか?それとも大したロジックじゃないのか?不明確すぎるために、怖くて手出しできません。 月額制にしても、そのランニングコストをまかなえるほど、ちゃんと勝てていれば良いのですが・・・。相場に絶対はありませんから、マイナスに転じる月も当然出てくるはずです。 取引の損失に加えて月額費用もかかってこれば、一気に資金を減らす要因となります。 そういったリスクを考えると、なかなか気軽に始められない・・・というのが、この月額制のデメリットでしょう。 また、勝てるという自信があるのなら、初月無料のサービスを用意して欲しいものです。 「勝てるシステムを提供する」という、サービスを提供する側としての使命を忘れ、あきらかにシステムの販売利益だけが目的の業者も、見受けられます。次から次へと新しいシステムを販売してくる業者のシステムは、どうも信用できません。 >>続きを読む

バイナリーオプション ザ・シークレット

バイナリーオプション ザ・シークレット

    【商材説明】
    何故、自動売買である必要があるのか?その話をする前に、バイナリーオプションが勝率により支配されているゲームであるという事を理解しておく必要があります。ギャンブルでも投資でもそうですが、勝負事に勝つには、それがどういったルールで行われているのか?どのポイントを押さえることで勝つことができるのか?仕組みそのものを知っていなければ勝ち続けることはできません。バイナリーオプションで利益を上げ続ける事において、最も重要なデータ、それが”勝率”なのです。改めてお話しますが、バイナリーオプションは二択の取引です。上がるか?下がるか?・・・、例えばドル円の為替レートを取引する場合は、これから「円安になるか?」「円高になるか?」を予想することになります。これから円安になると思えば、円安に取引額を決めてベット(賭けること)することになり、予想が的中すれば、1.8〜2.0倍の配当金を受け取り、外れれば、賭けた取引額全額を持って行かれる・・。例えば、1.8倍の配当レートだった場合は、1万円の取引をして勝てば1万8000円の払い戻し(利益8000円)、負ければ、1万円の没収(損失1万円)となるわけです。ここまで噛み砕いて説明すればもうお分かりかとは思いますが、勝率50%では、お金を増やしていくことはできません。>>続きを読む

バイナリーオプションのリンク集サイト TOP » 2012年3月 のアーカイブ